FC2ブログ

09月≪ 2019年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008.09.01 (Mon)

腹腔鏡手術

金曜日に無事にラパロ終わりましたー!
見守って下さった方々、ありがとうございました!

ちょっと無謀かしら?と思いつつも、今日から既に仕事復帰しました。
周りから見ると、かなりぎこちない姿勢・動きだったみたいです(^^ゞ

忘れない内に、ラパロの報告します。kao03



手術前日 8/28(木)
ブログ書いた後も、下剤がガンガン効いて何度もトイレに駆け込みましたよ。ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
しまいには、肛モン様がイタタタタでした。ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
晩御飯は旦那ちゃんが(夜勤)仕事行く前に作ってくれてたスープを飲み、夜11:30最後にお水を少し飲んで就寝。

手術当日 8/29(金)
朝6時半頃に起床。
トイレに行くと、まだお腹が下ってる。まだ出るモンがあったんだね。jumee™whyR

シャワーしてから来るように言われてたので、シャワー・タイム。
ゆったりした服に着替え、歯磨きして、準備完了!

家を出る時、
「ここに帰って来る時は、もう手術終わってるんだよな~。早く帰って来たいよー!sc04
ちょっと不安な私だったのでした。ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

病院に到着。
受付を済ませ、血圧・脈・体温のチェック。
患者服一式をもらい、更衣室で着替える。

ナースさんに「こちらです。」と案内され、旦那ちゃんと私はいくつかのドアを通り抜け、手術棟らしきとこへ。

ストレッチャー(ベッド)が何台も置いてある部屋へ案内され、
「こちらのベッドにどうぞ。」 と言われた日にゃ~、ビビリましたわŠ¾‚Æ‚©

一度ベッドに座ったものの、緊張して「す、すいません。ト、トイレ・・・。」

出るモノはほとんど無かったが、少し気が落着いた。


ペラペラの患者服だとちょっと寒かったが、ナースさんが温めたシーツを掛けてくれた。


しばらくして、体格のいい、ハーレーとかのバイクが似合いそうな兄ちゃんが来た。
麻酔担当の人らしく、簡単に今日使う麻酔の説明をしてくれた。

この前も聞いた通り、General Anesthesia全身麻酔]。
眠ってる間に手術が終わりますからね~って言われても、途中で起きちゃったらどうすんだい?
ホントに大丈夫なのか??と心配な私でした。jumee™sweat2Rb

手術中は酸素マスクか何かをして、呼吸するのを助けるが、手術が終わったら直ぐ外して、自分の力で呼吸するようにする ・・・ との事。


ストレッチャーに吊り下げられてた I V[点滴]の取り付け開始。

兄ちゃんは私の右隣にいたので、右腕に場所を探してた。
点滴と採血って違うから右腕からでも大丈夫かな?と思ったが、やはり私の右腕は無理。
失敗でした。sc03

「すみません」と言って兄ちゃんは左側へ移動。

兄ちゃんが点滴を取り付けてる時に、今日の手術担当医と助手のナースさん達がやってきた。

旦那ちゃんが担当医に、Dr. H に言われたCyst のことを話してくれてました。
ナースさんが「がんばろうね!Î‚¢B」と、メチャメチャ明るく元気いっぱいで声を掛けてくれた。

OB/GYN[産婦人科]の手術室はね、Music‚¿‚ȁôを流してるの!
ちょっと賑やかだなって思うかもしれないけど、びっくりしないでね!ƒjƒR¯ô

「手術室に入ったら、両足にね、マッサージ器でマッサージするからね!
気持いいわよ~!ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 血行が良くなるから、麻酔の効きも良くなるの!」

すごく楽しそうに言うから、どんな手術室なんだと興味津々になってきた。ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

「じゃあ、またすぐ後で会いましょー!ƒO[I」 と去って行った。


そうこうしてる間に、一台、また一台と患者を乗せたストレッチャーが出発していた・・・。


おぉ~、何だか緊張するぜい!Š¾G


兄ちゃんが戻ってきて、
「車酔いする方ですか?麻酔切れた後、ちょっと気持ち悪くなったりする人もいるんです。」とか話してた。
これが出発のサインだったようだ。

旦那ちゃんが 「えっ、もう行くんですか!?」 あわててガンバレKiss してくれた。ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

すぐにストレッチャーが動き出し、旦那ちゃんに「バイバ~イ!」と手をふった。



つづく(笑)

病み上がり出勤で疲れたので、明日に備えてリラックスします~!
この話、何だか長くなるかも 
18:06 |  ラパロ(卵巣嚢腫)  | コメント(3) | Top↑

2008.08.28 (Thu)

手術前日です。

昨日、仕事前に病院に行ってきました。

明日のラパロ前の準備みたいな感じでしょうか?

私のこれまでの病気や手術歴の確認。(特に無いけど)
手術時の麻酔の話。
この紙にサイン、あの紙にサイン。
血液検査。

この血液検査、男性ナースだったのだけど、大丈夫!?って感じだったよ。
私の血管って細いのか、ちょっと採血しにくい。
それでも、いつも左腕から採ってもらってる。
なのに、早々と腕から採るのを諦めて、私の左手の甲の血管を探ってる!

「そこは痛いから、腕から採って下さい!」とお願いしたよ。

近くにいた他のナースさんも心配して見に来て、「ココから採れるよ」と手助けしてくれて、無事腕から採血してもらえたさ。 ε-(^。^;)ホッ


あらかじめ出勤の時間をずらしてもらってたのでよかったけど、
何だかんだで2時間くらい病院にいたよ。

病院出る前、もう既に入院患者さんがするような腕輪をはめられた。
仕事柄、こんなの見せて働けないので、しっかりジャケットで隠しときました。ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


昨日の時点で旦那ちゃんに「Dr. H のとこ行って、この前診てもらった時のMedical Record カルテをもらっておいた方がよくない?」と言われてた。

私はMedical Record 無くても、手術の前にドクターにDr. H が言ってたCyst のことを口頭で言えばいいかなって思ってた。

朝、Dr. H のクリニックに行って、受付の人に事情を話してコピーが欲しいと言ってみたけど、
「明日までにですか?普通こういうのは1週間かかります。後でDr. H に聞いてはみますが・・・。」

妥当なお答えですよね(^^ゞ
確かに直ぐにくれ!ってのは無理だろうと思った。

でも旦那ちゃんはどうも納得がいかないご様子でした。
先日、今のクリニックからMedical Record 取寄せた時、「2週間位かかります」 と最初言われたのを、上手く話して当日もらえたのよ。

今のクリニックは総合病院的な大きなとこだけど、Dr. H のクリニックは個人なので、もっと融通がきいてもいいんじゃないのか?ってのが旦那ちゃんの意見。
Dr. H のクリニックに対して、ちょっとマイナスな見方になったような・・・(^^ゞ

まだDr. H のとこで治療すると決定した訳でもないのに、向こうからすれば、何の目的で来たのかもよく分からない患者だし、急にMedical Record出せとか言うし、印象よくなさそ~ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

まぁいいや、そんなこと気にしてたらきりがない!


それより、明日のラパロのことを先ず考えなくちゃだわ!

今日は午後2時半にコレを飲みました。

IMG_4570.jpg
Magnesium Citrate

下剤的な働きがあるようです。
ほんのりレモン味でマズイ!ってほどじゃなかったけど、約300ml ×2本を一気に飲むのはきつかったー!ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

飲んで30分しない内にトイレに駆け込み、ちょっと前にもまた駆け込みましたよ。sc04

コレを飲んだ後は、もうスープ類、水しか飲めない。
夜の12時以降は水すらダメ!

明日の朝、何気に水とか飲みそうで怖い。
すっごい喉が乾いてそうだし、お腹も空いてそう・・・。ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹



手術に備えて、下剤ジュース飲むのは今日だけですが、ピルも服用してます。

IMG_4571.jpg


今月もラパロ前に自分たちでタイミング取るつもりだったけど、ピル飲むと排卵しないわけですからね~。
意味無いですね~。

ピル服用の理由は、私の生理予定日が手術の数日後なので、もし生理が始まったりするとラパロするのが困難になるので、生理を確実に始まらないようにするため。

赤ちゃんがほしいと思ってるこの時に、まさかピルを飲むことになるとは思わなかったぞー!

でもピルを飲むことで生理周期、排卵日が整うとか、いいこともあるそうだ。ª



明日の朝は8:30 にチェック・インすることになってます。
とりあえず、明日がんばってきます!
18:35 |  ラパロ(卵巣嚢腫)  | コメント(3) | Top↑
PREV  | HOME |