FC2ブログ

09月≪ 2019年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008.06.18 (Wed)

妊娠騒ぎ

今日、ちょっとした妊娠疑惑があった。

後になって思い出して書くよりは、今日の内に書いて明日から気分を新たにがんばるのがいいと思って~。



今朝やはり声が出なかった為、仕事を休みました。

午後1時半に病院に行って、Dr. L に診てもらいました。

Day1024mmはちょっと大きい気もしますが、正常範囲内です。
 昨日見えたのが新しいものかどうか分からないけど、
 今日見て少しでも大きくなってればHCG注射することにしましょう。」


いつものように経膣エコー。

Dr. L はソフトな声で穏やかに話す方なので、最初の方は何言ってるか分からなかったけど、

「コレですね。左に大きいのがあります。
 ・・・これが子宮ですが、妊娠のサインが見えます。」


「はぁ?!」

「妊娠してると思われます。」

「えっ?!‚¦‚\

「ここにSac(胎のう)が見えます。」

「ちょっと待って下さい!私、生理になったんですよ?・・・それにクロミッドも服用したし・・・」

「妊娠してても生理がくることもあります。クロミッドは、大丈夫ですよ。」

旦那ちゃんと私はボ~然としてました。

「90%確実だと思いますが、念のためLabで妊娠検査(尿検査)して帰って下さい。1時間以内に結果をTelします。」


信じられない気持でいっぱいだったけど、ドクターが部屋を出て行った後、うれしさで涙があふれ出た。
旦那ちゃんも目をうるうるさせながら、私にハンカチを渡してくれた。



でも、やっぱり信じられない。
だって今朝も体温計ったら35.5℃とすごい低温。ありえない!

「いやいや、やっぱり喜ぶのはまだ早い。だってこんな状態で妊娠とかあり得ない!
 とにかく結果がでるまで冷静にしてよう。」と旦那ちゃんに言った。

でも、頭の中では色んなこと考えてた。
旦那ちゃんも「やっぱりメモリアル・デー Babyってことだよね?名前どうする?」とか言ってた。
「いやいや、だからまだ喜べないって!結果が出てからのこと!」と旦那ちゃん、自分にも言い聞かせた。

家に帰ると、病院から既に留守電が入ってた。
「このメッセージ聞いたら連絡下さい。」とナースさんの声だった。

折り返し電話する。

「結果が出ました。・・・ネガティブ(陰性)でした。」

やはりそうだったか。。。orz

「エコーでは妊娠してるように見えたのですが、こちらも混乱してます。」

私も胎嚢らしきもの見せてもらったし、ドクターが『妊娠』と思って不思議はない。

一体なんだったんだろうね~?
こんなことも起こるもんなんだね~。sc06

旦那ちゃんは夜勤のため、結果聞いてすぐに仕事行ったけど、ショックだったろうな。ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
「そっか、またがんばるしかない!」とは言ってたけれど。。。


この妊娠疑惑が1時間くらいで終わったのがせめてもの救い。
ショック度も軽くすんだと・・・思う。


旦那ちゃんが仕事に行ってから、どっと疲れが出て数時間寝た。
寝てる間に見た夢のような気がする。
うん、そういう事にしよう!


今回はHCG注射、IUI 無しということになりました。
あのデカイ卵胞が新しいやつで、うまく排卵してくれることを願う!
22:22 |  不妊治療  | コメント(2) | Top↑

2008.06.17 (Tue)

6サイクル目。

周期10日目。
今日は不妊治療科へ行ってきました。

私が日本にいる間に生理になったので、卵胞チェックの予約を旦那ちゃんにお願いしてたのです。

時差ボケで睡眠が思うように取れず、ちょっと風邪気味!?と思ってたのですが、
今朝起きると、声が出ない~~~!ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
旦那ちゃんと話すのも蚊の鳴くような声でやっと・・・くらい重症です。ƒAƒZ‚Q


今回もナースプラクティショナー Sさんが診てくれました。

その前に、実は私・・・ちょっといけない事をしてしまいました。
日本で生理になって、勝手にクロミッド服用したのです。

このクロミッドはどこから手に入れたかと言うと、、、

3月にDr. L に診てもらった時ƒ}ƒEƒXi¶ƒNƒŠƒbƒNj、いつものようにクロミッド処方があった。

本来はここで4サイクル目となるはずだったが、3月末から旦那ちゃんが出張で排卵期に確実に留守なのが分かってたのでクロミッド服用もせず、このサイクルはカウントせず。

で、その時に服用しなかったクロミッドが手元にあった訳です。
それをDay3から服用したということなんです。

こっちへ戻ってくる日がちょうどDay5だったので、帰って直ぐにみてもらえればよかったことなのです。
ただ、前回Day5からクロミッド服用したら、副作用というか体がすごくしんどかったのです。
(Day3からの服用の方が副作用少ないという話も)

今までエコーで何も問題なかったし、服用しても問題ないと思ったのです。



ナースSさんが右の卵胞からチェックしてくれました。

「ちょっと大きすぎるわね。Cystシスト(卵巣嚢胞) かも・・・」

えっ!?

「前回見た卵胞が排卵せずここまで大きくなったのかも。今回はクロミッドとHCG注射は処方できませんね。」

クロミッド処方って次回のこと言ってるのかと思ったけど、ナースSさんは私のカルテを見て、生理が始まったから来たと思ったらしい。

「あ、えっと、今日Day10で、日本に帰ってて生理になって、近くの産婦人科で事情を話してクロミッド処方してもらって、服用しました。。。」と、苦しい嘘を。ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


「そうだったの。ならこの大きさでもおかしくないわ!でも、これが前回から引きずってきたものか新しいのかどうか判断が難しいです。」


この私の卵胞、24mmだって。
Day10で24mmって、大きすぎる気がする・・・。


やっぱり自分の判断で勝手なことするもんじゃないです。sc04
帰ってきて直ぐに診てもらえばよかった。orz 後悔先に立たず。。。


今日は総轄のDr. Lが不在の為、ナースSさんは他のドクターに相談してくれましたが、
やはり明日もう一度来てDr. L に診てもらうという事になりました。

今日は仕事休みだったからよかったけど、明日の予約は1:30。
早退しなくちゃいけないな・・・。ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹ 仕方ない、自業自得だ!

それより、声が出なければ仕事にも行けないんだよー!
何だかなぁ~。
とほほ・・・・
18:39 |  不妊治療  | コメント(0) | Top↑

2008.05.23 (Fri)

Day12 follicle check & HCG

昨日5/22、卵胞チェックに行ってきました。

診てくれたのは、前回のナースプラクティショナー Sさん。やったね!EƒÖƒ
私の卒業した大学の看護科の生徒さんもお勉強のために立ち会いました。

先ずは左側から、

17mm


次、右側~。
やっぱり右側は探すのにちょっと時間かかってた。
私の右側って見え難いんだろうなぁ。いつもそうだもん。

右側は小さいのが2つ見えた。


奥さん!今回も左の方が大きいです!!


「右は小さいので、排卵するのはさっきの左の方ですね。」


今回も左でよかったよ~!ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

ナースSさんは右の小さいのも一応測ってくれたけど、左の方が大きかったことに安心して、旦那ちゃんも私も数字は覚えてない(^^ゞ



やはり私の排卵予想日は、病院のMemorial Dayメモリアル・デーの祝日休みにぶち当たり~。

昨日の時点で、
「HCG注射は明日ですね。24時間後に仲良しして、また24時間後に仲良ししてください。」とのこと。

うちの旦那ちゃん、「じゃあ、メモリアル・デー赤ちゃんになりますね~!」とか言ってたし!ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹



ってな訳で、さっきまた旦那ちゃんにHCG注射ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹してもらいました。


36時間で排卵ということだから、5/25 10:00amに排卵ってことかな。


私、仕事中ですがなー!


仕事から帰ってからじゃ遅いような気もするし、仕事行く前ってのもちょっと忙しそうだわね。
かと言って、その前の夜ってのも早すぎる気がするし・・・。

でも、ナースSさんは24時間後と24時間後って言ってたしなぁ~。
それだと、排卵12時間前と12時間後ってことになるんだよね。それでいいのか!?



まぁ、きっちり36時間後です!ってことでもないらしいから、あんまし神経質にならなくてもいいのかもしれないけどね!‚Ձ[‚³‚ñ



メモリアル・デー ベビーちゃん狙うぞぉ~!
23:00 |  不妊治療  | コメント(2) | Top↑

2008.05.16 (Fri)

5サイクル目。

昨日病院に行ってきました。

月曜日(Day2)に予約の電話入れたのだけど、またあの男性の受付の人と話さなくちゃいけないことが電話前からストレス・・・。ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

本当は(火)が仕事休みの日だったから、(火)に行けるのが望ましい。

「5/15(木)11:40AM です。」

こっちが何だかんだ言うと「じゃあ来月・・・」って言われるのがオチ。
一応、「それが一番早く入れられる予約なのですか?」と聞いたが、「YES」だって。

ホンマかいな!?

(木)ってDay5ですぜ!ギリギリじゃんよ~。
しかも11:40とかすごい中途半端な時間。。。sc06

仕事は休むか?早退するか? イヤ~ン、頭痛い!
ダメもとでマネージャーに午後からの出にしてもらえないか聞いてみた。

珍しく「OK!」だって!! よかったよぉ~。‚ ‚¹‚ ‚¹ひと安心!ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹



昨日の検診は、診察室に入ってから20分くらい待たされたよ~。
旦那ちゃんと「まだ??」と言いながら待ちましたわ。

今回はドクターではなく、ナースプラクティショナーNurse Practitioner)でした。
*************************************************************************
ナースプラクティショナー(Nurse Practitioner)とはアメリカの医療従事者の一つである。
医師と看護師の中間的な資格であり、高度看護師の様な資格とも言える。
ƒ}ƒEƒXi¶ƒNƒŠƒbƒNjフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
*************************************************************************


前回のドクターは無口だし、何だかなぁ~って感じだったけど、
このナースさん色いろ説明してくれて親身な感じ!

いつもは子宮と卵巣に異常がないかを見るだけだったけど、ナースさんは卵胞も見てくれたよ。

もちろんまだ小さいけど、右と左に2個ずつ確認できた。
右の方がちょっと大きめだったけど、左がしっかり育って排卵してくれることを願うしかない!

いつも何が何だか分からないままモニター見てた旦那ちゃんも、

「今映ってる所はどこにあたるんですか?」

と壁に貼ってあった女性の体の仕組み表を見ながら聞いてました。



「これは卵巣でこの図のココにあたりますね。」と優しく答えてくれるナースさん。


今まで診てくれたドクターたちより、こちらのナースさんの方が断然いいじゃん!ª

旦那ちゃんも思うことは同じで、「次回もあなたが診てくれるんですか?」と聞いてたけど、
それは分からないみたいです。

次の予約は1週間後Day12の5/22(木)。
また11:40だってよ。あの男の人、私をいじめてるのか!?

でも、問題ないですよ~。
その辺りに病院だろうなと思ってたから、前もってシフト変えてもらってたのよ!
どんぴしゃで木曜日になってよかったー!EƒÖƒ



次の診察で卵胞チェックしてもらわないと何とも言えないけど、今回はIUIできない可能性大!‚¦‚\

というのも、Memorial Dayの祝日があるので、こちらの病院は5/23・24・25・26と4連休です。ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
うまく連休明けにIUIとなればいいが・・・。祈るしかない!
20:03 |  不妊治療  | コメント(2) | Top↑

2008.04.30 (Wed)

2nd IUI

一昨日4/28に第2回 IUI 行ってきましたー!


7:30~7:45に旦那ちゃんのサンプルをLabに出さなくちゃいけないんだけど、
前回までは“採取後1時間以内に”だったのが、採取後40分に変わってた!

もちろん、Labの所でサンプル採取できる部屋があるみたいだけど、うちの旦那ちゃんはそういう所で採取するのは落ち着かないから嫌らしい。

ギリギリ40分後までに持って行けたみたいです。ε-(^。^)ホッ


前回のIUI だけは一人で行ったけど、今回は旦那ちゃんも一緒に


11時ちょっと前に行き、すぐに診察室へ。

ナースさんが旦那ちゃんのサンプルが入った管を持ってきて、私の旦那ちゃんのものかどうか名前を確認!

準備ができるまで、サンプルを保温器(!?)みたいなとこへ入れてました。



前回のIUIの時の女性ドクターとは違う女性ドクターだった。
このドクターは確か2サイクル目の時に診てくれたドクター。

研修中の新米ドクターも同席していいか聞かれ、もう既にそこにいたし、別に気にならないのでOKした。
(旦那ちゃんはやっぱりちょっと嫌だったと後で言ってました。笑)


「ご主人のサンプル、精子の数もばっちりで問題なかったです。」

やったね!
元気な精子くんを作るために、栄養満載ジュース(旦那ちゃん作)飲んだり気にかけてたしね!



IUI を始めようとしたら、ナースの準備が悪かったのか(?)注入用のカテーテル(管)がなくて、ちょっと待ちぼうけ~。

待ってる間、このドクター何も喋らない!気まずいじゃん!
こっちがどうでもいいような質問をしてみたけどね。ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹


さぁ、いざ開始!


久しぶりに腟鏡が入って、すごい違和感・・・。
ドクターが管を入れると、またあの痛みが~~~!ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

「痛っ、イタタタ!!!」

旦那ちゃんが「ダイジョブ?」と心配そうにしてました。


もう直ぐ終わる、ガマンだ、ガマン!


「子宮口が開こうとしませんね。管が入りません・・・。」


えっっ!?

そ、そ、そんなーーーーー!

今日のIUI 中止とか言わないよね!? 一体どうなるんじゃ~~~~???


ドクターは研修医に 「(総轄の)Dr.Ⅼ 呼んできてちょうだい。」

Dr.L 呼ばなきゃ分からんことなんか???


また長い待ちぼうけ&沈黙・・・。


Dr.L が中々つかまらないらしく、しばらく経ってからドクターが、
「待ってる間に、もう一度チャレンジしてみましょうか。」


はい。何だか痛みもなく、すんなりと入りました!ª
よかったよ~!ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

ナースさんがタイマーを20分セットしてくれて、20分間診察台の上で安静~。‚Æ‚ë‚ë

ちょっとだけ出血があった。(パンティライナーで大丈夫な程度)

その日はしばらく下腹に違和感があって、歩き方がおかしなことになってましたが、夜には何も感じなくなってました。

前回は翌日も下腹が張ったような違和感があったけど、今回は大丈夫!



コウノトリちゃ~ん、おいでおいで~~!‚Ђ悱

待ってるよー!EƒÖƒ


17:54 |  不妊治療  | コメント(2) | Top↑
PREV  | HOME |  NEXT