06月≪ 2018年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.03.02 (Fri)

涙のバレンタイン。

2月14日(水)

週末からずっと付き添ってくれてた旦那ちゃんも、この日からは仕事へ。
朝早く家を出るので、私が目覚めた時にはもう出勤した後だった。

「心細いな・・・」と思いながら、ベットから部屋を見渡した時、
ピンクのバラの花束が目に入った。

そう、今日はバレンタインデーだったんだ。

ふと横を見ると、ぬいぐるみが置かれてた。
手には風船がつながれてて、天井あたりをハート型jumee™LoVe4の風船が浮かんでた。 

旦那ちゃんの気持ちはすごくうれしい。
でも、つらい。悲しい。。。


ホテルでディナーの予約もしてあった。
サプライズのプレゼント準備して、まだかまだかと楽しみにしてた日だったのに・・・。Š¾



カードが置いてあるのに気付いた。
旦那ちゃんの思いがしたためられていた。

身体的な痛みにまどわされて、私の心の方はまだちゃんと現実を受け入れてなかった。
「私は本当に彼との赤ちゃんを失ってしまったんだ・・・」
旦那ちゃんからのカードを読みながら、涙が溢れ出る。

泣きまくった。 (この日が一番泣いたと思う。)

赤ちゃんのことは辛く悲しいけど、私は旦那ちゃんに出会えて、一緒になれて本当によかったと思った。

また泣けた。
スポンサーサイト
11:18 |  子宮外妊娠  | コメント(0) | Top↑

コメント

コメント投稿
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。