FC2ブログ

03月≪ 2019年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.02.26 (Mon)

2/11 流産!?

2月11日(日) 続き

家に帰ったのはお昼すぎだったかな?
昨日からろくに何も食べてなかったから、何かちょっとでも食べた方がいいと言う旦那ちゃん。
全然食欲なく、食べる気しなかったけどスープを2・3口。

下腹、腰の痛みが襲ってきたので、早速もらった薬を飲む。
痛みを堪えながら、ベットで横になり、薬が効くのを待つことに。。。

ん?何だこれは??
段々と痛みがひどくなってきてる!?
いやいや気のせい、気のせい。そのうち薬が効くはず!

「痛いーーーっ!」

あまりの痛さに、息ができない!
こんな痛みがずっと続いたら、頭の血管が張り裂ける!!
今までに経験した事ないもの凄い痛み。
もしかすると、自分はこのまま死ぬかもなって本気で思った。

あまりの痛さに言葉にならない私を見て、旦那ちゃんびっくり。
「どうしたの!?大丈夫??病院行こうか???」
やっとの思いで車に乗り込み、さっき行ったばかりのERへ舞い戻り。

ERの人たちは「あっ、またあの子だ。」でも様子がただごとじゃないとすぐに気付いた。
即、診察台へ。

採血、点滴用の針がさされる。ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
(この時、男の看護師2人だったが、採血失敗するわetc最悪!!)
さっき超音波の時にやってきた先生が入ってきた。

「大丈夫?(痛いのに)申し訳ないけど、診させてもらうね。」
こんな時でもいつもの腟鏡診しないことには状況が分からないから仕方ないね。

「このひどい痛みは、今、流産したからだと思われます。」やっぱりそうなんだ・・・。
「さっき超音波で見た時に見えてたと思われるSac(胎嚢)らしい物が出てきました。多分、痛みは引いてくると思います。」
確かに、さっきまでの死にそうな痛みではない。

念のためにもう一度、経膣超音波で確認する。
「やはりさっき見えたSacがありません。」旦那ちゃんにも確認してもらってた。
「悲しい結果になってしまって、ごめんなさい。」と言って先生が出て行った。

しばらく旦那ちゃんと2人になった。

やっぱりだめだったんだと分かると、涙がこぼれた。Š¾
でも、「泣いた」って感じじゃない。
まだあの痛みのショックがぬけてなかったし、流産したという現実を受け入れたくなかった。

何かどこかにぽっかり穴が空いたような感じで、ボーっとなってた。


午前に来た時にも言われたように、明日はやっぱり産婦人科でもう一度診てもらうようにとの事。
点滴用の針さしてくれたのに、結局点滴してくれなかったなぁと思ったのは覚えてる。

それから家に帰ったことは確かなんだけど、どういう訳か記憶がない。
覚えてないし、思い出せない。

ショックが大きかったせい!?ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
スポンサーサイト
18:07 |  子宮外妊娠  | コメント(0) | Top↑

コメント

コメント投稿
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。