FC2ブログ

07月≪ 2008年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008.08.17 (Sun)

Cyst 健在です。

そうそう、Cyst [卵巣嚢腫]のことですが、やっぱりラパロ(腹腔鏡手術)することになりました。

生理始まって3日目の8/7に病院へ行ってきました。
今回初めてDr. R という方が診てくれました。

Cyst が無くなってることを願ってましたが、まだしっかりとありました~。ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

Dr. Rも私の状況を分かってたので、ラパロをすすめてくれました。
自然に消えるのを待ってたらいつになるか分からないし、もうムダな時間を費やしたくないので、ラパロすることにしました!Š¾G


手術は8/29(金)となりました。



この前木曜日に再度病院に行って、ラパロについての詳しい説明がありました。

一番の目的はCystを取り除くこと。
そして、1年前にしたHSG[卵管造影]で右側が通ってなかったので、そこを詳しく調べる。

卵管造影の結果が出て、ラパロをすすめられた時に聞いたな~って言葉が色いろ出ました。

Laparoscopy:腹腔鏡
Hysteroscopy:子宮鏡 
Chromopertubation:腹腔鏡により子宮から卵管にインクを入れ、卵管の通りを見る手術

ようは、これらをするって事みたいです。

卵管の詰まりが見付かれば、通るようにする。
ただし、詰まりの状況によっては困難でできないこともある。

右卵管の詰まりが酷く、腫れてたり?してて、そのままにしておくと悪影響があると思われる場合は、卵管切除。‚¦‚\
Dr. R は「今までのエコーからして、そういう問題があるようには見えないので大丈夫と思いますが、実際に覗いて見ないと分からないこともあるので。」とのこと。


まぁ、Cystのことがなくても、ラパロした方がいいんじゃないかと思ってたんだよね。
だから、このCyst が私の背中をおしてくれたような気がします。‚Í‚¸‚©‚¿[‚–

きっとこのラパロは私にとってプラスになるに違いない~!


手術の時は、総轄のDr. Lも立ち会うそうで心強いです。


これに平行して、明日は新しい不妊治療科のドクターに会ってきます。
色いろ話を聞いてきやす~。EƒÖƒ
スポンサーサイト



23:38 |  不妊治療  | コメント(4) | Top↑
 | HOME |