FC2ブログ

04月≪ 2007年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.05.23 (Wed)

サーティー・ファイヴ☆

ちょうど一週間前に生理ちゃんがやってきました。
今回は、ちょっともがき苦しみましたが、仕事が休みだったのが救いだったわ。ƒŠƒ‰Ž…–Ú

それにしても、あれ以来、生理が15日にピシャっとくるƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
まるでプログラムされたみたいだから、ちょっとビックリよ~。‚Ï‚ñ‚¾‚à‚Ñ‚Á‚­‚è



いっつも体のこと書いてばかりなので、ちょっと今日は雰囲気を変えて。


わたくし、サーティー・ファイブ になりました!

年取るのはうれしくないけど、今回は日本の友達からもたくさんお祝いメールもらった!
うれしかったっすよ~ん!


んで、いただいたプレゼントちゃんたちです!

present 2
今回圧倒的に人気だったのは、リップグロス

うるおい系の物がほとんどです!
歳を重ねるごとに、潤いがなくなっていくからね~。

これで唇、フェイス、体が潤うわ~



present 1
欲しかった化粧ポーチ!

これ、もう店頭に置いてないのだよ。

誕生日ってことで、仕事の関係で頂くことができたのだ!
ほんま、ラッキーでした。



present
これも店頭に置いてないポーチ。
先日、ファスナー部分が壊れてるから・・・って事で、もらってたやつです。

ちゃんと閉まらないけど、こっちは持ち歩き用に使うのさっ!



present 2
気になってたヤツです。

この前、日本から来てた友達が「日本で結構流行ってる(た?)」って聞いて、初めて知ったのよ。

可愛いなと思ってて、買おうかなと思って一度見に行ったのだけど、何かこう「買う」に踏み切れなかったんだよね。

自分で買えないけど、もらってうれしい物。

このVoo dooちゃんは、

幸せを運んできてくれる
身代わりになって、災難などから守ってくれる。


よろしくお願いしますっ!
スポンサーサイト
18:00 |  日記  | コメント(6) | Top↑

2007.05.12 (Sat)

排卵チェック [4~5月]

前回までの生理の様子からすると、来週には生理ちゃんがお越しになる予定


今週から新しいパートの仕事が始まって、初めての立ち仕事っす
楽しい仕事だと思うけど、体は慣れない仕事にヘトヘト気味。

仕事始めたばかりだし、休みたくないので、
「生理ちゃん、今回もお手柔らかに!」 risa
生理痛が酷くないことを祈る。



さてさて、次の生理が来る前に、恒例ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹の排卵チェック

<排卵検査薬の結果>
DateLH
4/274/27
4/284/28
4/294/29
4/304/30
5/15/1


今回は排卵があったっぽい



そもそも排卵検査薬ってのは、コントロールバンドの色が基準。
テストバンドの色が、コントロールバンドと同じか、それより濃いく出なければ陽性(+)じゃない。


排卵検査薬

この例は、テストバンドの方が濃いので陽性(+)

昔は、明らかにテストバンドの方が濃いヤツが出てたから、
私としてはこの結果がちょっと微妙~。


まぁ今回は、微妙~ に排卵があったってことで!
13:29 |  生理・排卵  | コメント(0) | Top↑

2007.05.09 (Wed)

子宮卵管造影の結果。

ドクターとの、卵管造影(HSG)の検査結果の話です。

やはりこの前私もX線画像で確認したとおり、

右の卵管が詰まってる。

ただ、卵管造影も100%ということはない。
何らかのトラブルで、造影剤が左の卵管側にしかいかなかったという事もある。

確実に右の卵管が詰まっているかどうかを調べるには、手術しかないって。

えっ、手術!? 

ビックリしてると、ドクターは

「手術っていってもね、おへそのとこからカメラを入れて・・・、全身麻酔するから痛くないよ。」
Laparoscopy:腹腔鏡
Hysteroscopy:子宮鏡 
Chromopertubation:腹腔鏡により子宮から卵管にインクを入れ、卵管の通りを見る手術

って言葉が出てました。


全身麻酔とか聞かされたら、そりゃもうホンマもんの手術じゃないですかっ!
ビビリます‚ ‚¹‚ ‚¹

「この手術のメリットは、その場で右の卵管の詰まりを取り除けるの。」

右の卵管が詰まってると、やはり妊娠する確立は下がるわけだ。
手術して卵管の詰まりを取り除いて、妊娠確立を上げるべきなのか!?

でも、片方の卵管だけでも妊娠はでき人はいる。
現に私も妊娠した。

ただ私の場合は、この卵管の詰まりが妊娠前からずっとあったものなのか、妊娠後のものなのか分からない。‚Æ‚ë‚ë

左側から排卵があれば、その時を狙っていけばいいのだろうけど、どうやら排卵というものは、右からあるのか左からあるのか、分からないそうです。


ドクターは、手術の話を主にしてた。
手術がおすすめってことなのかなって思った。
実はホントに大したことない手術なのかもしれない。

でもね~・・・。

まずは、この手術をするかしないかを2人で話し合って決めて下さいと言われた。


旦那ちゃんと話し合って、
「しばらく様子を見てから決めてもいいんじゃない?」ってことになりました。


知りあいのクリニックの先生にもセカンド・オピニオンを聞いてみた。

やっぱり、その手術自体は大したことないらしい。


「自分たちで、しばらくガンバッテみればいいんじゃない?今年中には妊娠できるよ!」

たのもしいお言葉!


とりあえず、数ヶ月は様子を見てみることにします。
04:41 |  婦人科系  | コメント(0) | Top↑

2007.05.05 (Sat)

流産だった!?

ドクターに会ってきました。

「卵管造影をしましょう!」と言ってくれたドクターではなく、部下(?)の女性ドクターでした。


検査結果の話を始めようとした時、ドクターが私の子宮外妊娠のことを 「miscarriage 流産・・・」と言ってたので、

ハイ、私が子宮外妊娠したのは2月です。」と言うと、

ん?流産だったんだよね?誰が子宮外妊娠って言ったの?」

Dr.○○です。

2月11日ER救急室で細胞組織の塊が出てきたよね?あれはそのままLab検査室にまわされてて、その結果を見てみると、その塊は妊娠によってできたものだったの。

はぁ、でも翌日にエコーで見てもらって子宮外妊娠が分かったんですが・・・?

あの塊は、子宮内でちゃんと妊娠してたことを示すものだったの。子宮外妊娠ではなく、流産だったと思う。

はぁ!?


子宮外妊娠と子宮内での妊娠が同時に起こるなんて、有り得ないくらい稀な話のようで、ドクターは流産一つだったと思うとのこと。

子宮外妊娠を確定するのは、かなり難しいことみたい。
確かに、私も後で調べてた時に、子宮外妊娠と診断するのは難しいって事が分かった。


子宮外妊娠と診断されるまでの経緯を話すと、

そのドクターの処置は正しかったと思う。多分、Cyst嚢胞が見えたんだろうと思うけど、
まだ痛みや出血があったみたいだし、その状況だと私もそう判断したと思う。
塊の検査結果が出たのは一週間後だったから、もしも子宮外妊娠だったら、
そんなに待つのはとても危険なことだからね。



う~む。。。


一体、どういうこっちゃ!?!?


今となっては、エコーで見えたものが嚢胞だったのか、子宮外妊娠だったのかは誰にも分からない。

私は子宮外妊娠ではなく、流産だったのか!?


ドクターとの話が意外な方向へ展開して、かなり戸惑ったけど、
子宮外妊娠だったのか、流産だったかなんて、関係ない。

辛い思いしたことに変わりはないんだもん。

ドクターも、あの時の私の状態を見て、ベストを尽くしてくれたと思う。


あ、卵管造影結果の話は、また今度!
18:02 |  子宮外妊娠  | コメント(0) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。